どっちがお得?ウオーターサーバーと市販の天然水

天然水を日常的に利用する家庭の場合

飲料水としてだけでなく、料理やお酒の水割りなどいろいろな場面で天然水を使う方は増えています。天然水はスーパーやコンビニエンスストアでも販売されていますが、買い物に出かける際にはお米や果物などの重量物をたくさん抱えて帰る事がほとんどです。 そんな中、家で大量に利用する天然水を一緒に買ってしまうと、持ち帰らなければならない荷物の総重量が10kgを軽く超え、肩や腰に大変な負担がかかってしまいます。また、天然水をどうしても買いたいために、お買い得商品をあきらめなければならない等の状況に陥ってしまう可能性もあります。ウォーターサーバーであればお水は宅配業者が家まで届けてくれますので、特に高齢者の方は身体を痛める心配が無いので安全です。

いつでも鮮度の高いお水を飲みたいなら

スーパー等で販売されている市販の天然水は、主にペットボトルの形で販売されています。そのため、一度開封してしまったら賞味期限にかかわらず早めに飲まないと品質が劣化してしまいます。そのため、ペットボトルの場合は必要も無いのに余った水を使ってしまうという無駄な状態が発生してしまうケースが目立ちます。 その点、ウォーターサーバーなら、衛生的な機械の中で完全に密閉されたお水を、使いたい時に使いたい分量だけ利用する事ができるため、きちんとした鮮度管理を行う事ができます。水の賞味期限が迫ってきたら新しいボトルに手軽に変えて貰う事ができますので、衛生面でも言う事ありません。ボトルだけでなく機械本体も定期的なメンテナンスが行われますので、赤ちゃんがいるご家庭でも安心して利用する事ができます。