ウォーターサーバーのランニングコストは?

まずは気になる電気代

いつでも美味しい天然水を飲む事ができるウォーターサーバーを使うに当たって、最も気になるコストは電気代です。サーバーの種類やメーカーによってその料金には幅がありますが、一般的なタイプですと毎月1000円ほどが相場です。メーカーによってはエコモードと呼ばれる冷水を作る時に消費する電力の少ない物もありますので、電気代が気になるという方はそちらのタイプを利用する事が推奨されます。 ウォーターサーバーの場合は、冷水を使用する場合より、熱湯を使用する時の方が電気代が多少高額になりますが、お湯を使う都度ガスを使って湯を沸かすよりは結果的に費用の節約になります。また、瞬時にお湯を沸かす事のできる利便性は何事にもかえがたいです。

天然水宅配のお値段はどの程度か

上質な天然水を定期的に運んでくれるサービスであるウォーターサーバーですが、そのボトルの配送料はかからない会社がほとんどです。あくまでお水に対して料金がかかるというシステムを採用している会社がほとんどですので、頻繁に使わなければそれほど料金がかさむ事はありません。 しかし、冷水や温水を自由に使う事のできるこのサーバーは非常に魅力的ですので、どうしてもお水を多用してしまう方も多いですが、それでも一般的な天然水を購入するよりも安価で良質な水を生活に取り入れる事ができます。 また、災害が起こった場合も確実に家までお水を配送してくれますので、普段から大量のお水を家庭に常備しておく必要が少なくなりますので、ウォーターサーバーの導入は結果的にお得な買い物になります。